四谷の整体で肩甲骨はがしのストレッチ

運動不足解消コースで背中のコリの解消法もご提案いたします。

柔らかい体を取り戻す為の施術内容を組み立てます
 


 体のかたさからくる強張りや関節の動きにくさ柔軟性の無さ運動不足からくる疲労の抜けにくさ・・・などあなたの今までの生活習慣や運動しなくなってからの期間。

 また現在続けられているスポーツでの苦手な動きなどを考慮してあなたに最適な筋肉と関節への運動やストレッチ等の施術内容を組み立てる時間です。カラダの固さの度合いを調べながらカラダがより動きやすくなる為の施術メニュー提案します


ストレッチの効果を高める全身のリラクゼーション


 筋肉は温まっていると伸びやすく、冷えていると伸びにくいという特徴があります。
ですのでストレッチをする前に筋肉や関節をやわらかくリラクゼーションすることで疲労や運動不足によって縮んでしまっている筋肉を、心地よくリラックスさせていきます。

 筋肉をゆるめる強さなどは、お客様のご希望にあわせておこないますので強さ弱さにご希望があればご遠慮なくお申し付けください。



動きやすいカラダを追求する筋肉と関節のストレッチ!



 ただ筋肉を伸ばすだけではなく、後述します関節の正常な動きやすさも取り戻す事を目標とした全身のストレッチで日頃使っていなかった筋肉にしなやかさを甦らせていきます。

 肩甲骨をはがすような動きと共に心地よい肩甲骨ストレッチや肩のストレッチ。筋肉と共に大事な関節(股関節・肩甲骨)の動きをストレッチ整体でしっかり向上させていきます。

 ゴルフやテニスなどカラダをひねる動作が多い方には体幹〜外腿にかけてののストレッチ。ダンスやミュージカルといった股関節やお尻の筋肉の稼動域を必要とするスポーツすする方には臀筋 股関節 内転筋 腸腰筋というように

 運動の種類 経験などお客様の事情に寄り添ったストレッチの組み合わせとお客様の体の硬さ考慮した、痛く無い心地よいストレッチですから.受ける側は脱力して寝ているだけ、または座ってるだけでOKです。 運動不足の方には、驚きの連続の時間です。



自宅で簡単にできるストレッチの提案



 カラダが覚えた筋肉や関節の柔軟性が衰えてしまわないようにご自宅でもお薦めしたい全身を整えるストレッチメニューなどカラダの柔らかさを維持する為に簡単に出来る肩甲骨や下半身のストレッチをご提案します。

四谷三丁目で肩甲骨をはがすような心地よい柔軟を

 人間の持つ関節の中で最も稼動域のある肩関節、そんな肩関節の正常な稼動域をご存知ですか?日常で肩を余り動かす機会の無い方は、 肩と肩甲骨の代表的な正常稼動域があるか是非チェックしてみましょう!

 まずは、肩を上に挙げる動き前挙と背中側に挙げていく後挙という動きです。反動は使わないで痛くないところまでゆっくり動かしてください。正常稼動域は前挙180度 後挙60度です。
肩関節の前挙と後挙

 次は肩を内側 外側に回す運動 内転 外転という運動です、内側に回す動きは胸の筋肉と背中の筋肉へ 外側に回す動きは肩関節周辺にテンションがかかるので無理せず痛くない範囲で動かしてください。正常稼動域は内転が45度 外転が180度です。
肩関節の内転外転

 今度は、手のひらを下にして腕を水平に伸ばし体の内側 外側へ動かす 水平伸展 水平屈曲という動きです。この動きは肩甲骨の外側と胸の筋肉にテンションがかかるので痛みを感じない程度にゆっくり動かしてください。正常稼動域は水平伸展30度 水平屈曲135度です。
肩関節の水平伸展水平屈曲

 最後は肘を90度に曲げた状態で腕を水平にして、肘を起点に上下に動かす 外旋 内旋という動きです。肩甲骨のインナーマッスルの硬い方や昔スポーツ障害などで肩を痛めた方には苦手な動きだと思いますので、無理せずゆっくりいける範囲で動かしてください。正常稼動域は外旋90度 内旋70度です。
肩関節の外旋内旋

 
 他にもまだまだ動きは有りますが、この4つが日常で洋服を着替えたり 高い場所の物を取ったりするときに使う基本的な肩関節の動きになります、正常稼動域まで動かなかった方も動いた方もお風呂の中や仕事の合い間に肩関節を動かす習慣をつけて肩関節の強張りの対策ましょう。

 けんこうほうし整体院では、複雑な肩関節の動きをスムーズにするために肩甲骨をはがすようなローテターカフを意識した背中(菱形筋 後背筋)のストレッチ 鎖骨の動き 肩を挙げる体操 肩関節を回す運動で肩の緊張と稼動域を無理なく柔軟させていただきます。


〜肩甲骨に関する豆知識〜

  なぜ肩甲骨のストレッチが肩関節の可動域を向上させるのにオススメなのか?
それは肩関節の構造理由があります。

 肩関節はヒトの関節の中で一番可動域のある関節である反面「筋肉の海に浮かぶ関節」と言われるくらい安定性に欠けるという問題があります。

 その欠点を補う為に、肩甲骨から伸びる四つのインナーマッスルである「ローテーターカフ」(回旋筋腱板)が肩関節を支えて強化してくれています。

「ローテーターカフ」(回旋筋腱板)

 「ローテーターカフ」のうちひとつは肩甲骨の上縁から発生する棘上筋、ふたつめは肩甲骨の下縁から発生する棘下筋、みっつめは肩甲骨の外側から発生する小円筋、最後に肩甲骨の裏側から発生する肩甲下筋となります。

 これら4つの筋肉が肩甲骨と腕の骨をつなぎ合わせ肩関節を補強してくれることにより、安定してスムーズな肩関節の動きが実現されるのです。

 しかし運動不足などで「ローテーターカフ」など肩関節を補強する筋肉が緊張してしまうと、肩関節の動きの妨げになったり、肩を回すときの違和感や痛みにつながります

 他にも肩を支える外側の筋肉(三角筋 僧帽筋)などとの筋肉量バランスの差や「ローテーターカフ」のオーバーワークによる筋の拘縮なとでも肩甲骨の動きは硬くなってしまいます。

 「四谷の整体けんこうほうし整体院」では、肩甲骨はがすような整体とストレッチを積極的に取り入れ必要に応じて「ローテーターカフ」の 筋力トレーニングやストレッチ方法などをご提案しております。


四ツ谷の整体で猫背予防ときれいな姿勢のために

「柔軟性アップ」で体の動きをスムーズに!

 運動不足が続くと人間の体はどんどん硬くなっていきます、体が硬くなるとそのことがコンプレックスにつながりご自宅でのケアストレッチから遠ざかってしまい益々体が硬くなる悪循環におちいりがちです。

 「けんこうほうし整体院」では、慢性的な背中のこりと首肩こりにお客様の関節の稼動域無理なく働きかける 気持ちよくしっかり伸ばす柔軟体操でスポーツのパフォーマンスを向上させるとともに運動時の怪我予防になるようお手伝いさせていただいております。

お着替え(無料)をご用意してあります。お気軽にご来院ください。

ご相談・ご予約確認は 03-6411-5795

営業時間平日9:30〜21:00(最終受付)
      土曜9:30〜19:00(最終受付)
      日曜・祝日11:00-17:00(最終受付)


JR四ツ谷駅からは四ツ谷口をでて徒歩8分 
丸の内線四谷三丁目駅からは3番出口から徒歩1分です

姿勢や背中の丸まりやすい方にもお勧めです
肩こりの対策やスポーツ障害の予防に

四谷の整体けんこうほうし整体院四谷三丁目本院

四谷三丁目の整体で肩こり予防と快適な体へ

心地よい関節の運動で無理なくしっかり柔軟

「整え」さらに「しなやかに」
ゴルフ.テニス等の怪我予防に
無理なくストレッチ整体

肩甲骨をはがす新宿のストレッチ整体で毎日をよりアクティブに

快適な体のために無理なくしっかりと
柔軟の体操をしてみませんか?

体験キャンペーン実施中
▲クーポン券はこちら▲
TOP
 
こだわりのマンツーマン
施術へのこだわり
 
ストレッチ整体の魅力
正しいストレッチとは
 
体を柔らかくする方法
柔軟性に関する質問集
 
姿勢矯正について
姿勢矯正の3ステップ
 
抗重力筋について
  
施術コース
  ほうし整体コース
  (抗重力筋の働き)
 
運動不足解消コース
  (肩甲骨の豆知識)
美脚(美容整体)コース
  (O脚XO脚とは)
 
料金表
  
アクセス
  
よくあるご質問
(当院について)
 
肩こり 腰痛について
(肩こり 腰痛 O脚とは)
 
冷え性の原因と対策
(冷え性について)
 
サイトマップ























































































































けんこうほうし整体院
新宿区 四谷本院

東京都 新宿区 四谷3-1
ミカドビル2F
03-6411-5795



-------営業時間-------

平日
9:30-21:00(最終受付)

土曜
9:30-19:00(最終受付)

日曜祝日
11:00-17:00(最終受付)



けんこうほうし整体院
四谷三丁目本院

運動不足解消コース(60分)

↓↓こんな方にオススメの整体コースです↓↓


□ 脚をよくつる 股関節がかたい □ 何もないところでつまづく
□ カラダが固い 肩甲骨の動きが悪い □ スポーツ障害の予防
□ 肩甲骨はがし・肩甲骨ストレッチなど全身のケアをしたいが、時間がない