四ツ谷で整体&ストレッチなら四谷三丁目のけんこうほうし整体院

          п@03-6411-5795


         営業を再開いたします

6月1日(月)から営業を再開しております、当院をご愛顧いただいているお客様には自粛期間中ご不便とご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

       営業時間
        平日9:30〜21:00(最終受付)
        土曜9:30〜19:00(最終受付)
        日曜祝日11:00〜17:00(最終受付)

      東京都新宿区四谷三丁目-1 ミカドビル2F

       

   無理なく しっかり 心地よく 心も体もポジティブに
     おかげさまで四ツ谷で開業13周年!

       お得な体験キャンペーン実施中

  「無理なく しっかり 心地よく」心も体もポジティブにするをコンセプトに「けんこうほうし整体院」は2007年7月1日に当時としては珍しいストレッチを施術に取り入れた整体院として四ツ谷に開業いたしました。院の名前の由来についてお話させて頂きますと 第一に「お客様のけんこうに御奉仕する」という理念から命名させて頂きました。

 整体による筋肉のリラクゼーションと柔軟性と可動域を意識したストレッチにこだわる当院は、多くのお客様にご愛顧いだたきまして、おかげさまで13周年を迎えます。 これからも「ここちよい整体、ここちよいストレッチ」 を提供するとともにお客様の快適な体づくりに貢献できるよう挑戦を続けてまいります。

「けんこうほうし整体院」のコロナウィルス対策の取り組みについて

施術者はかならずマスクを着用しお客様お一人の施術ごとに手洗いと指洗いを致します。

当院はマンツーマン(パーソナル)の整体院です、施術中にお客様と施術者以外の人間が院内にいませんので不特定多数との接触をさけられます。

常時もそうですが施術後毎にベッドを消毒しお着替えと使い捨てフェイペーパーを新しいものに取り替えています。

お客様の手に触れるドアノブ 待合所なども消毒し換気と消毒のためにご予約の間隔を20分ほど空けています。

        エタノール 消毒用ハンドジェルなどの設備
   「感染防止徹底宣言ステッカー」(東京都)院内設備(エタノール 消毒用ハンドジェル)
常時から行っている取り組みばかりですが、この他にも対応策を講じましたら追記致します。

院内風景(施術ベッド)体の芯からやわらく院内風景(待合所)

整体&ストレッチにこだわる理由

 今、整体とともに「ストレッチ」が注目を浴びています。 ハードな筋肉のトレーニングでもなく専用器具が必要なわけでもない少しのスペースと時間があれば自宅でも簡単に行えるストレッチ。

 誰にでも簡単に挑戦しやすいという点が魅力でしょう。しかし、気軽に始めたものの特にメリットや実感を感じられず、習慣にすることが出来なかったという人も少なくないのではないでしょうか。


 正しいストレッチは柔軟性が必要な筋肉に正しい方法で繰り返し行い緊張を改善しつつ 効果を実感していくものです

 しかしながら柔軟性を失った筋肉は、動かす習慣の無い筋肉や関節に多くみられます。 普段体を動かす習慣のない方がいきなりストレッチをしても思い通りに筋肉が伸びてくれなかったり、筋肉が反射でつっぱってしまいがちです。

  「けんこうほうし整体院」では、 整体ならではの心地よい筋肉のリラクゼーションと無理のない多種にわたるストレッチを組み合わせることで筋肉の柔軟性とバランスを見直します。

 ストレッチのための下地をつくる筋肉をほぐす整体と心地よいスタティックストレッチ(静的ストレッチ)サイクリックストレッチ (筋肉と関節を伸長させて戻すを繰り返すストレッチ)を 効果的に使用して。

 肩首や腰のコリとハリなどにまけない柔軟性と疲れにくい快適な体を手に入れる為に肩〜背中にかけての 肩甲骨をはがす運動と運動不足で強張りがちな股関節と骨盤の柔軟性を取り戻すお手伝いをしています。

 無理なく しっかり 心地よく 「キレイな姿勢」と柔軟性のある 正しい姿勢と快適なカラダ作りを積極的にサポートさせて頂きます。


  当院のコンセプト無理なく しっかり 心地よく

四ツ谷の整体けんこうほうし整体院のコンセプト
      1 無理なくほぐして伸ばす

 無理のない整体とストレッチのために「けんこうほうし整体院」 では、あなたのお悩みや姿勢に合わせて施術の内容をご提案します。

 ほぐすだけのマッサージ店や整体院、ストレッチだけのストレッチ専門店でもない当院では

 無理なくほぐして伸ばすために姿勢と抗重力筋のバランスチェック、そして運動の要である肩関節 体幹 股関節をリラクゼーションで関節と筋肉を軟らかくしてストレッチをしやすい環境を整えます

 当院ではストレッチが苦手なお客様でも安心して受けられる
「伸張反射」を考慮したスタティックストレッチを中心とした「パッシブストレッチ」を採用しております。

「パッシブストレッチ」とは、受け手が自分で筋肉を動かさないで受身になる脱力しやすいストレッチです。

「伸張反射」とは、骨格を支える筋肉が急激に伸ばされたときに怪我予防の為に筋肉を収縮させる「防衛反応」です。

 下図の筋肉の状態を感知する「筋紡錘」が過度の伸張から筋肉を保護してくれています。

 「筋紡錘」とは、筋肉の長さの変わった状態を感知して情報を脊髄へ送ってくれる受容器です。

      伸張反射のメカニズム
「伸張反射」を無視した痛いストレッチは、反射で縮もうとする筋肉を無理に引っ張る行為となり急激な反動による怪我や関節に痛みが出てしまうこともあります。


 「けんこうほうし整体院」では「伸張反射」を考慮した心地よい静的ストレッチ(スタティックストレッチ)と関節の可動域をひろげる運動(サイクリックストレッチ)を中心としています。

ストレッチは本来はとても気持ちよいものです。

 当院では、キレイな姿勢と快適なカラダに必要な正しい姿勢の基準をお教えすると共に肩甲骨の可動域や股関節 骨盤のバランス調整と

 体に負担をかけない筋肉の部位を適切に選択した気持ちよい筋肉のリラクゼーションとストレッチ両面から心地よく整えることで、 無理なく姿勢(フォーム)筋力 柔軟性の3点をを見直した体作りのお手伝いをさせて頂きます


四ツ谷の整体けんこうほうし整体院のコンセプト
      2 しっかりほぐして伸ばす

「けんこうほうし整体院」の考えるしっかりほぐして伸ばすについてご説明します。

 最近は「柔軟性が大事 柔軟性をつけよう」とテレビや本などで良く言われています。では何故?どんな柔軟性が大事なのでしょうか?

 股関節を例にご説明させていただくと股関節は前腿とお尻の筋肉に支えられた人間のなかで一番頑丈な関節です、その股関節は上半身と下半身をつなぎ体を支える中心点になります。

 そのバランスや柔軟性を失うと「歩く」「立つ」「座る」などの基本動作の支点がぶれてしまい不良姿勢になり腰をはじめとしてさまざまな関節や筋肉に負担をかける要因になることがあります。

 長時間のデスクワークなどで腰が丸まっている方は骨盤が後傾しやすく股関節周辺を支える筋肉、大腰筋 大殿筋 が硬くなって肩や腰にコリと疲労がたまりやすい前傾姿勢になりがちです。このように柔軟性は体を大きく動かすスポーツだけでなく日常生活と姿勢にも大きく関係します。

股関節を例にした関節の可動域

 日常生活と姿勢にも柔軟性が大事といわれてもどのくらい動かせればいいのか漠然としていて理解しにくいものです。

 関節の可動域とは、怪我の後遺症や痛みなどがないリラックスした状態で無理なく動かせる関節の角度の事です  可動域が大きく動かせる事を体が柔らかい、可動域が少ないを体が硬いといいます。

 走ったり踊ったり日常でもスポーツでも大活躍の股関節、その股関節を例に可動域をご紹介します。

 ひとつめは、屈曲という動きです。天井向きに寝て膝を曲げて胸に寄せます。股関節や腰に無理があるようなら無理をしないでください。日常で良く使うしゃがむ動作の可動域の目安は0°から125°です
   股関節の屈曲1


 ふたつめは、膝を伸ばしたままでの屈曲です。この動きも股関節や腰に無理があるようなら無理をしないでください。日常でよく使う前屈と何かを跨ぐ動作の可動域の目安は0°から90°です
   股関節の屈曲2


 みっつめは伸展という動きです。うつ伏せに寝た状態で足を伸ばしたまま天井側へあげていきます腰が反りますので腰の辛い方は無理をしないでください。日常でよく使う歩幅を広く取るときの動作の可動域の目安は0°から15°です
   股関節の伸展

 最後に外転という動きです。苦手な方が多い開脚です。両膝を曲げて天井向きに寝て、片方の足を膝を曲げたままゆっくり開いて床に近づけていきます。日常でよく使う胡坐やしゃがむ時の動作の可動域は0°から45°です
   股関節の外転

 以上4つの動きが代表的な股関節の日常でよく使う可動域になります。

参考文献 書籍:著者 J.J.シプリアーノ 監訳 斉藤明義 整形外科テスト法 増補改訂新版 医道の日本社 2004/8/10

 デスクワークの時間が長かったり運動不足や年齢による筋肉の衰えでいつの間にか股関節の可動域が狭くなっている事があります。

 股関節の動きが硬くなると、歩行やジョギングの際にでストライド(歩幅)を大きくしようとしても股関節前面の硬さで歩幅が確保できないばかりか前腿の筋肉に引っ張られて腰が反ってしまい背中〜腰に負担がかかってしまったりと、本人が知らないうちに 股関節の硬さをかばうための腰の代償動作でいつの間にか姿勢が悪くなり疲労を蓄積させていることがあります。

 けんこうほうし整体院では、日常の負担 関節の可動域の状態この2つを踏まえ しっかりほぐして しっかり伸ばすように心がけています。

四ツ谷の整体けんこうほうし整体院のコンセプト
3 心地よく心も体もポジティブに

 筋肉は疲労や運動不足だけでなく心の緊張(お仕事のストレスや試合 舞台本番などのプレッシャー)でも収縮して強張ります。

             ストレス
         ストレスなく生活したいけど難しい世の中です

 その凝りかたまった状態が長く続けば当然体に疲労が蓄積してしまいます、そんな状態の筋肉を心地よくほぐしてストレッチしてあげることで強張った体がやわらかくなって血流が良くなる事でリラックスしやすくなります。

 逆にダルくて気力がわかない状態の場合は、体がダルくなりがちな仕事の休み時間や起床時に軽いストレッチと軽い運動をすることで体を刺激して活動する体に切り替える手伝いになります。

         リラックス
            心と体のオンオフをスムーズに

 このように心地よいストレッチは、「筋ポンプ作用」(筋ポンプ作用とは筋肉が収縮と弛緩をして血流を送り出す働きです)を刺激して体を活発に動かす準備運動だけでなく心拍数を抑え副交感神経活動を有意に変化させ心身の緊張を緩めてくれる体が本来の持つ心のマッサージ機能でもあるのです。

 社会的ストレス増え疲労とストレスで体が緊張し気持ちも萎縮しやすい今こそ、お客様に心地よく整体とストレッチによる体のパフォーマンスとリラクゼーションを繰り返し実感していただいて

 もっと健康的で前向きになるためのきっかけになるために当院は「心地よさ」にもこだわっています。

 
けんこうほうし整体院は、体のケア方法・トレーニングの仕方,ストレッチ方法のご提案と共に日常での注意点や正しい座り方 立ち方等もわかりやすくアドバイスすることで

 お悩みの為に必要な柔軟性や
キレイで快適な正しい姿勢 を身につける 積極的なヘルスケアのお手伝いをさせて頂く新しいスタイルのストレッチ整体院です。

 参考文献 宮地 元彦 ストレッチングの効果 | e-ヘルスネット(厚生労働省)


整体&ストレッチで体のバランスを整えませんか?

筋肉のバランス 骨格のバランス

肩甲骨のゴリゴリした感じ
よくつまづく
歩幅が狭くなってきた
肩の動かしにくさ
前屈がかたい
脚がだるい
背中・肩甲骨のハリ
首肩の疲労
重心のかたより
柔軟性がない

肩の高さが違う
脚のバランス
膝の向きのバランス
左右の足の長さが違う
骨盤の広がり
猫背 体のゆがみ
股関節の固さ
靴底が外側から減る
スカートがまわる
仰向けで寝ると腰が浮く



 お客様の事情に寄り添う為に

 当院のこだわり ストレッチ整体の魅力について  姿勢についてなどこちらからどうぞ。皆様の筋肉や不良姿勢に関する 疑問や関節の構造や可動域を知ることで体のケアをするためのきっかけになれたら嬉しく思います。他にもわからない事がございましたらお気軽にご相談ください。




正しい柔軟性をつけるストレッチの方法とは?

体を柔らかくする方法


肩の可動域と肩こりについて

肩こりについて


整体&ストレッチの魅力についてはこちら

ストレッチ整体の魅力


抗重力筋について詳しくはこちら

抗重力筋について



「けんこうほうし整体院 四谷三丁目本院」

 けんこうほうし整体院はストレッチの方法を始めトレーニング方法などもご提案する整体とストレッチの専門店です。スポーツを楽しむために、体が硬さをコンプレックスに感じている方の為に無理なくしっかり心地よく 整体&ストレッチ。

ご予約ご相談などお気軽にご連絡下さい。

 JR四ツ谷駅からは徒歩8分
 丸ノ内線四谷三丁目駅からは徒歩1分です

п@03-6411-5795

東京都 新宿区 四谷三丁目−1 ミカドビル2F
足の不自由なお客様は、エレベーターのある
丸ノ内線2番出口と3番出口が便利です。


営業時間
平日9:30〜21:00(最終受付)
土曜9:30〜19:00(最終受付)
日曜祝日11:00〜17:00(最終受付)







トップ 料金表 アクセス サイト
マップ
整体への
こだわり
ほうし整
体コース
運動不足
解消コース
美脚
コース
ご挨拶と
FAQ
姿勢
について
マンツー
マン整体
運動
について
体を柔らか
くする方法
肩こり
について
抗重力筋
について
ストレッチ
整体の魅力


四ツ谷の町並み




けんこうほうし整体院 п@03-6411-5795
↓キャンペーン情報はこちら↓
けんこうほうし整体院 四谷三丁目本院
トップ 料金表 アクセス サイト
マップ
整体への
こだわり
ほうし整
体コース
運動不足
解消コース
美脚
コース
ご挨拶と
FAQ
姿勢
について
マンツー
マン整体
運動
について
体を柔らか
くする方法
肩こり
について
抗重力筋
について
ストレッチ
整体の魅力