四谷三丁目のストレッチ整体専門店で体を柔らかくする柔軟方法をご提案します

スポーツ障害の予防やゴルフ、テニスなどの柔らかい体とパフォーマンス向上にお役立て下さい

そもそも柔軟性って何?

 柔軟性とは筋肉のしなやかさと関節のスムーズに動ける範囲を表現するものです。

 柔軟性が有るか無いかは、筋肉の柔らかさと関節の動きやすさの両方が

 備わっているかどうかで判断されます。



昔はカラダが柔らかかったのに・・どうしてカラダは固くなるの?


 人間の体力のピークは20代といわれています。

 そのため20代を過ぎてからは、定期的に運動やストレッチなどでカラダの調子を
 整えていかなければ、体力や筋肉の柔らかさは確実に衰えてしまいます。

 特に現代は便利な世の中ですから、日常でもあまりカラダを動かさなくても
 用が足りてしまいます。
 
 そのため運動不足になりがちで気がついたら体力が落ちてカラダも固くガチガチ
 になってしまっているケースが多いようです。


カラダが固いことはどうして良くないの?


 年齢とともに筋肉が固くなり、しなやかさが無い方は、カラダが柔らかい方に比べて

 筋肉が吸収しきれない日常生活の負担や運動時の衝撃を関節の周りにある
 靭帯や腱に多く受ける事になってしまいます。


 その為、運動不足の方が急に運動をすると思わぬ怪我をしてしまったり
 関節まわりが痛くなり易くなってしまうのです。

 さらに関節周りは、筋肉よりも血流が少ないので回復が遅くなってしまいがちです。
 体の固い方は、運動前になるべく柔軟体操を取り入れ怪我予防に心がけましょう。



自分でストレッチをして体を柔らかくするときの注意点は?


 固くなっている筋肉を大きく伸ばすストレッチは、体の柔らかさを取り戻す方法として
 大変おすすめです。
 
 ですが柔軟性はスポーツが上達するのと同じように、毎日の積み重ねが脳に記憶され
 ゆっくりと向上していきます。
 ですので力任せに無理やり伸ばして1回で体を柔らかくしようとしないで毎日コツコツ無理の
 ないストレッチ強度で体に柔軟性をみにつけるよう心がけましょう

 次に大切なのは、伸ばす筋肉をパーツごとに意識する事です。

 前屈の動きを柔らかくしたいからといって準備もなく急に前屈のストレッチをするのではなく、
 前屈時に伸びる筋肉である
 ふくらはぎ(腓腹筋) ハムストリング(ウラモモ) お尻の筋肉(臀筋)を各パーツごとに
 伸ばしてから前屈のストレッチをすれば、いきなり前屈のストレッチをして腰を痛めるなどの
 トラブルもなく安全な稼動域を広げるストレッチをすることができます。


シッカリ体を柔らかくする方法は?やってはいけないストレッチ方法は?


 前述したように柔軟性は脳に記憶されていきます、個々の生活習慣や運動経験によって
 良く伸ばされる筋肉は柔軟性が向上し伸ばされる事の少ない筋肉は柔軟性を失っていきます

 そのため柔軟性を失った筋肉を急に柔らかくしようとしても脳による硬い筋肉が急に伸びる
 事で起きる肉離れなどの怪我予防の反射 伸張反射がおきてしまい柔軟すること自体が
 難しくなってきてしまいます。
 
 さらにこの「伸張反射」を無視して過度な強度のストレッチをしてしまうと
 反射で縮もうとする筋肉を無理やりに引っ張る行為となり

 柔軟性の向上となるストレッチ効果も薄まるばかりか本来筋肉を緩めるはずのスト
 レッチで筋肉の緊張や疲労を溜めてしまうという結果につながってしまいます。


 そのため当店では、なるべく反射を抑え心地よくストレッチができるよう静的ストレッチ
 お客様の筋肉の動きを補助するための固定バンドなどを利用することで

 固くなってしまった筋肉に無理なくアプローチするとともに、柔軟の苦手な方でも怪我なく
 継続できるよう伸ばす筋肉をパーツごとに意識するストレッチのメニューをご提案させて
 いただいております。



 体を柔らかくするストレッチに大切な4のポイント
怪我なく毎日ストレッチを続ける為の注意点は

 @反動を使って筋肉を伸ばさない【怪我予防の為】
 A呼吸を止めずにゆっくり伸ばす【効果UPの為】
 B筋肉の柔らかいお風呂上りにはジックリ伸ばす
 Cカラダの1番固くなる起床時にもシッカリストレッチ
 
 の4点に気をつけて柔軟性を無理なく取り戻しましょう。

 

柔軟で運動不足対策を

年齢に負けない
やわらかい筋肉と関節へ

新宿で体を柔らかくする方法とストレッチの運動で快適な体

ムクミや冷え性の対策にもお役立て下さい無理なくしっかり 心地よい方法で筋肉を伸ばします

体の硬さと悪い姿勢
の対策方法のご提案

気持ちよく柔軟体操

体を柔らかくする方法と心地よいストレッチをご提案します

疲労にまけない体作りを応援します

〜Q&A 柔軟性とは? 体を柔らかくする方法は?〜


   ご相談・ご予約確認は    03-6411-5795

    営業時間平日9:30〜21:00(最終受付)
          土曜9:30〜19:00(最終受付)
  ※日曜・祝日11:00-17:00(最終受付)


  東京都 新宿区 四谷 3-1 ミカドビル2F  
 
JR四ツ谷駅からは徒歩8分 
丸の内線四谷三丁目駅からは徒歩1分です
丸の内線四谷三丁目駅は現在工事中のため3番出口が使用できません、当店へ起こしの際には1番出口をご利用ください

四谷の整体けんこうほうし整体院 四谷三丁目本院


ストレッチ方法のご提案と心地よい柔軟体操

お着替えはご用意してあります、お気軽にご来店下さい。

▲クーポン券はこちら▲
TOP 施術コース 料金表 アクセス よくあるご質問 サイトマップ



けんこうほうし整体院
新宿区 四谷本院


新宿区 四谷3-1
ミカドビル2F
03-6411-5795



-------営業時間-------

平日
9:30-21:00(最終受付)

土曜
9:30-19:00(最終受付)

日曜祝日
11:00-17:00(最終受付)







けんこうほうし整体院
四谷三丁目本院
体験キャンペーン実施中

柔軟で体を柔らかくする方法ご提案します

心地よいストレッチで日常生活の負担や年齢に負けないカラダ作り




TOP
 
こだわりのマンツーマン
施術へのこだわり
 
ストレッチ整体の魅力
正しいストレッチとは
 
体を柔らかくする方法
柔軟性に関する質問集
 
姿勢矯正について
姿勢矯正の3ステップ 
 
抗重力筋について
 
施術コース
ほうし整体コース
  (抗重力筋の働き)
 
運動不足解消コース
  (肩甲骨の豆知識)
 
美脚(美容整体)コース
   (O脚XO脚とは)
 
料金表
 
アクセス
 
よくあるご質問
 
肩こり 腰痛について
 
冷え性の原因と対策
  
サイトマップ